医師の転職と働く環境紹介!大阪バイト

他の医療機関へ転職を希望しているお医者様へ転職の現状を紹介します。

TOP > 医師求人 > 医師募集 > 医師アルバイト > 医師転職 > 内科への医師転職 > 内科への医師転職

目次

  1. 内科への医師転職
  2. 大変さもある美容外科への医師転職
  3. 効果的な医師転職の活動について
  4. 医師転職で頼れる転職サイト
  5. 大学から開業医への医師転職
  6. 医師転職を決断する様々な理由
  7. 新しい医療機関が出す医師向けの求人
  8. 複数名を同時に医師募集
  9. 内科系から選ぶ医師のバイト
  10. ”理想の医師へ” 慈恵医大研修医募集
  11. 地域医療に光を当てたい!~熱く若き医師たちの挑戦~

内科への医師転職

ドクターにとって、内科への医師転職は自分のドクターとしてのキャリアに大きな影響を与えるという事が予想されますので、内科への医師転職をしたいと思っていても、すぐに実行してしまうのではなく、考える時間をしっかりと取っている事もある様ですね。

内科への医師転職は、よく考える時間を置く事で、冷静になって考える事ができるのではないでしょうか。

また、内科への医師転職は、必ず転職先がこれまでの職場より自分にとっていい環境であるという事は言いきれません。ですので、後になって内科への医師転職をしなければよかったと思う様な事がないようにしたいですね。それでも、新しい環境自体がプラスとなる事もあるでしょう。

内科の医師転職情報はこちら。https://dr-ar-navi.jp/list/kamoku:101/

産業医への医師求人なら「産業医 求人」でググりましょう。

大変さもある美容外科への医師転職

当直がない、高収入が得られるなど聞くと、美容外科への医師転職は魅力に感じている人が多いでしょう。確かに、美容外科への医師転職をすると、その様にいい点もあります。しかしながら、美容外科への医師転職は大変な事もあるという事を忘れてはいけないでしょう。

美容外科へ医師転職をすると、場合によっては訴訟などのトラブルに発展するケースというのも考えられます。ですので、美容外科への医師転職を検討しているという人は、大変な事と向き合う事も欠かせないでしょう。

仕事の中でストレスが溜まると感じる人もいるかと思いますが、その様な状態が続いても仕事を続けていく事ができるか考えてみましょう。

効果的な医師転職の活動について

医師転職活動を効果的におこなうためには、大体3カ月くらいが実際の活動期間として理想的ではないでしょうか。1カ月程度だと多くの求人情報を見ることができませんし、逆に3カ月以上になると転職活動への集中力が途切れてしまうことがあるからです。

現在の勤務を退職するとして、引き継ぎなどのことを考えると、半年前くらいから準備を進めるのが理想かもしれません。また、応募する際には、求人の背景を知ることも大切です。医師の欠員のためなのか、規模拡大のための医師募集なのか、常に医師が足りてないのかなど、それを知ることでいい求人なのかどうか、見極めることもできると思います。

医師転職で頼れる転職サイト

医師の方でも一般の職業の方のように転職を考える方は少なくないようです。より良い賃金を求める事はもちろんのこと、そのほかには職場環境をより良くするため、治療技術を上昇させるためにより経験を積むため、家族との時間をより増やすため、といった様々な転職理由があるようです。

この場合、他の転職よりも様々な条件が増えてきます。自分の意志で転職を決めたい方にとっては医師転職の情報サイトを利用して情報を仕入れたり、医師転職エージェントに転職活動の手助けをしてもらうという方も多いようです。

転職を考えている医師の方は信頼できる情報を仕入れることが必要です。

日本メディカルコネクション株式会社

所在地:東京都千代田区一番町13-2

https://dr-ar-navi.jp/ 医師転職支援サービス

大学から開業医への医師転職

医師の資格はそれだけで将来安泰と一般では思われています。しかし、実際はその勤務先によって所得が大きく異なります。

例えば大学病院と開業医を所得のみで比較すると、基本的には開業医の方が給料はいいです。しかし、その分責任は全て自分で取らないといけなく、病院が守ってくれることもありません。

それでも、やりがいを求めたり所得のため、開業という医師転職をする人が多くみられます。大学としては医局に属して、辞める事を転職と考えます。しかし、一度辞めたら戻れませんし、辞める際に揉めると開業してからの患者の紹介先などで困ってしまいます。

医師転職を決断する様々な理由

医師転職の理由はいろいろなものがあります。その中でも家庭や生活の事情によっての転職が多いです。勤務時間が長く拘束時間が長いためプライベートが確保できないことも原因の一つです。

休日が月4日以下の勤務医が全体の4割りを占めています。当直から当直明けの連続勤務や休みの日でもオンコールで病院に戻ることも少なくありません。そのため家族との時間が取れなかったり体力、精神的な負担も大きくなります。

過度な勤務負担で体調を崩したりうつ病を発症することもあります。医師の勤務の負担を減らすため、医師をもっと増やしたり誰もが長く続けられる環境作りが必要となっています。

新しい医療機関が出す医師向けの求人

かなり前から診察を行っている医療機関が医師の求人が出す事もあります。その場合には、決められた環境で働く事になります。また、新しい医療機関が医師求人を出す事もあります。

新しい医療機関が出す医師の求人は、まだどの様な環境であるか分からないですが、これから自分達が中心となり、環境を整えていく事ができます。

開業したい人や、新しい事にチャレンジしたいなら、新しい医療機関が出す医師の求人がおすすめです。

経験や実力がある人であれば、新しい医療機関が出す医師の求人に応募するのもいいでしょう。時には、新人ドクターに指導するなど、活躍できる場面は多いと考えられます。

複数名を同時に医師募集

大幅に人手が足りていないという状態であれば、医師募集を行う際に、一人だけではなく、複数名を同時に募集しないといけない事もあります。

その場合であっても、医師募集を行うのであれば、選考を行う作業がいい加減になってしまう事がない様に、一人ずつ丁寧に確認する必要があります。

医師募集を行うと、まずは書類選考を実施する事が多い様です。そして、医師募集を行い応募者の中から気になる人をピックアップして面接を行う事が多い様です。

医師募集から採用までは、一度だけでなく数回に渡り面接が実施される事もあります。そうする事で、応募者の事を少しでもよく把握する事ができ、適した人材を採用できます。

内科系から選ぶ医師のバイト

大きく分類すると、医師のアルバイトは外科系と内科系に分ける事ができます。医師の中には内科系から医師のバイトを選択したいと考える人もいるでしょう。

内科系の医師のアルバイトと言っても、いろんな診療科が含まれています。医師のバイトを行う際に、ただ内科系を選択するだけでは、ざっくりしていますので、実際に仕事をするなら、自分がやりたい事をもっと具体的にしておく事をおすすめします。

医師のバイトを探す際に自分がしたい仕事について考えるのもいいですが、先に自分が担当したい仕事を決めておくと、後は仕事探しを行うのみとなります。仕事探しが何度も振り出しに戻ってしまう事がない様にしましょう。

”理想の医師へ” 慈恵医大研修医募集

東京慈恵会医科大学附属病院 研修医募集 プロモーションビデオ。役者を使っています。

公開日:2015/10/16

地域医療に光を当てたい!~熱く若き医師たちの挑戦~

MBC南日本放送 「ふるさとかごしま」若い医師による地域医療の現場を紹介。

公開日:2018/09/23

医師転職の関連記事

メニュー

HOME 医師転職 トライアルで僻地へ転職する医師 医師求人 生命保険会社の医師求人 医師募集 在宅医療の医師募集情報 医師アルバイト 医師バイト

医師の転職と働く環境紹介!は、医師転職で気になる事柄や情報を集めたサイトです。様々な診療科の医師募集や医師求人、常勤だけでなく非常勤やスポットの医師バイト(医師アルバイト)といったコンテンツも更新しています。

他の医療機関へ転職

医師求人、募集